スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
こんにちは。Key.の清野です。
春ですね!まだ少し寒いですが。
至る所で、何かが始まる季節。

そんな中、matoromiはというと、現在のんびり活動中です。
メンバーの仕事の都合で、練習やライブの予定を立てるのが以前よりも難しくなってしまったからです。
7月8月にはライブを入れて行く予定です。
その後のことはまだ未定。
現在曲作り期間中で、
バンドで練習中のものが1曲、原曲制作中のものが1曲!

ライブやスタジオ練が少ないと時間が空いて、何も気にせず自分のペースで曲作りができるので、私としては嬉しいような気もします。
どんな状況でも音楽に向き合える術があるということは、ありがたきことです。

曲作りをすると、1つの作品に何十日も向き合うので頭おかしくなりそうになるのですが、その度に、自分の中の何かが変わっている気がします。
だから、苦しくても、創り出すことはやめられないのです。
音楽なんて聴きたくもないくらい嫌になることも多いのですが。笑

最近なんかは丁度その時期で、ほとんど音楽を聴かず触らず生活してましたが、そろそろ、また向き合いたくなってきました。
そのきっかけはいつも、通りすがりの店でいい音楽を聴いてしまったときや、知り合いのライブで素晴らしい音楽を観てしまった時です。
「うわあ、また出会ってしまったよ、笑 」と思いながら、引き込まれてしまう。
そしてまた嫌になって、離れて、でもまた戻ってくる。

そんなこんなを繰り返しつつ、音楽とのお付き合いはもう20年程。
苦しみの中に快楽があるのだから、不思議です。
2013/05/11(土) 00:00 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
こんにちは!次は各曲について◎

matoromiの曲はすべて、
日々頑張っている人々のための応援ソングです。
(と言うと、聞いた人全員がえ?という反応をするのですが…笑)
ただ、みんなを元気付ける!というよりは、
音楽で日々を昇華して欲しい、というイメージ。
どうにもならないことが生きていると沢山あるけれど、
楽しいことも苦しいことも、美しく変換していければ、
すべての事が無駄にならないと思うのです。

------------------------------------
【1.madoi】
明日がきて欲しくないから眠れないはずなのに、
眠らないと身体的には辛いから、寝なくてはいけない。
こころとからだが矛盾して、夜に惑う曲。

この曲に関してはAメロの歌詞しか考えておらず、
あとはラララ~なんて歌って原曲を作ったのですが、
Vo.さおりさんが、サビや間奏の歌詞を考えてくれました◎
間奏の歌詞は私もよく分からないのですが笑、英語だとのこと!
さすが帰国子女のさおりさんです。

サビで、ライブアレンジには無い、1オクターブ下のボーカルを入れ、
メロディーを左右に振って耳に張り付くような感じ、真ん中にコーラス、など、、
かなり自由に遊んだ曲です!是非是非ヘッドホンで聴いて頂きたい1曲。
間奏なんかも、音源ならではのエフェクトをかけて頂きました!

【2.ウミノワタ】
生命の活動が滞る冬ですら、周りの人間達は進化する一方で、
生命が繁栄する夏なのに、自分は退化している気がする。
でも、思うことは何にもないし、悲しくはない。
だって私の脳はスカスカの海綿状組織だから、という曲。

この曲は、1曲を通して同じリズムで和音を刻んでみたらどうなるんだろう、
という好奇心でオケ部を作りました。

【3.---】
4.detuneのイントロトラック
いつか大雨が降った時にiPhoneで録音した音です
風も結構強くて、風のボソボソっていう音が入ってしまったのですが
それもまた味だ!というGOサインが出たので、そのまま使用。

【4.detune】
音楽的にdetuneは価値があるが、
本音と建前がdetuneして生まれるうなりは、
とても美しいとは言えないし、キラキラなんてしない。
しかしそれに気付いてしまうと辛いから、
それを隠して、自分も周りも騙しながら生きている、という曲。

昔テレビでABBAの特集を見た時に、
「ボーカルを2つ重ねて、片方の音をちょっとずらすと、キラキラするんだ!」
というようなことを言っていたのが元ネタ。

【5.porori】
乾いた体の中から、ぽろぽろと、無いはずのものが溢れ出していく、という曲。

matoromiの既存曲の中で、一番前向きな曲。

この曲は、すごいテンションで、間奏のアレンジを考えた曲です。
隆介さんのお宅で、さおりとの私の3人で考えたのですが、
あの時は完全にみんなおかしかったです笑
隆介さんがもの凄くイキイキしてました笑
とてもかっこよくて、変態なことになってるので、
是非是非これもヘッドホンでお聞きください!

【6.タダシイ言葉】
自分の正しさは誰かに決められるべきじゃないし、
自分もまた、誰かの正しさを決めてはいけない。
正しいことは、自分で選択していくんだ、という曲。

matoromiの曲で、一番繊細で、一番美しい、
そんなイメージで作りました。
美女と野獣の、一輪のバラのような、触れてはいけない、そんな感じ。

------------------------------------
以上、各曲について語らせて頂きました〜
コンパクトにまとめたつもりが結局長い…
読んでくださった方、ありがとうございました◎
2013/02/10(日) 07:59 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
こんにちは!
曲について書くと言いましたが、その前にまず、自慢のジャケットについて。

今回のジャケットは、前角侑里ちゃんというデザイナーの卵さんに頼んで作って頂きました。
我々は同じ大学サークルの同期だったのですが、侑里ちゃんもその同期のひとり
現在専門学校に通っており、日々デザインの勉強をしている侑里ちゃん(もう卒業か?)

以前より、侑里ちゃんの作る作品や、ファッションにおける繊細さがとてつもなく好きでした。
(とても個人的な話ですが、笑!)
そして、ジャケットには、女性らしい柔らかさや細やかさも欲しいと常々思っており、
もう侑里ちゃんしかいない!と!

こちらもまた、私達のあれやこれやという妄想を具現化してくれた素晴らしい表現者です!
印象派っぽく、とか、めっちゃ綺麗だけどちょっと気持ち悪い感じにしてほしいとか、
とても分かりづらい要求ばかりしたように思います…!

出来上がったジャケットがこちら~
image_2013-02-04-15-29-37.jpg
何度見ても、素敵!
ジャケットいいですね、て言われると、「そうですよね!」て言っちゃいます笑

更に、見開き部分にもこだわりが!
見開き部分にパラパラと曲名が点在しているのですが、、
そのひとつひとつの周りに、曲のイメージを散りばめてもらっています。
購入して下さった方がおりましたら、是非見て頂きたく思います◎

以上、ジャケットについてでした~
2013/02/04(月) 15:34 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
2ヶ月ぶりくらいにブログを書きます!あけましておめでとうございます〜

アルバムを発売したので、そのことを書いていこうかなあと。
これも、かれこれ2ヶ月前の話ですが笑

9月ごろから動き始めて、ジャケットも含め、3ヶ月近くかけて完成させたCDです
CD制作にあたりお世話になった人たちことや、
各楽曲のこと(歌詞カードがついていないのでちょっとした解説等)、などなど、
様々なこだわりや想いがあり出来上がった作品なので、
何回かに分けて語らせて頂こうと思います!

まず、今回「matoromi.Ⅰ」で、
レコーディング&ミキシング&マスタリングエンジニアを務めて下さったのが、音楽家の佐々木隆介さん。
日頃より良くして頂いてるSenSeの柳原健人さんのご紹介でした。

10月某日、某スタジオでレコーディング。
image_2013-02-03-20-01-12.jpg
約6時間程で5曲録音、という強行スケジュールでドラムを録音。
私は仕事でこの日は行けませんでしたが、かなりギリギリで録り終えたとのことで…!

ドラムレコが終わり、次は歌録り。電子音などはデータでやり取り。
隆介さんのご自宅で録らせて頂きました!
image_2013-02-03-20-13-06.jpg
豪華なDTMグッズに大興奮…!

image_2013-02-03-20-12-37.jpg
コンデンサーマイク!
余談ですが、私は当時コンデンサーマイクが欲しかったのですが何を買ったらよいのか分からず、
このマイクを真似して購入!

そんなこんなで歌録りが終了。
ライン録音のベースも出揃い、いよいよミックス。
メンバーで何度もお家に伺い、、
隆介さんには、あーでもこーでもというやりとりに、何日も付き合って頂きました…!
それは夜中まで及ぶことも…。本当に感謝です。
image_2013-02-03-20-12-17.jpg
これは隆介さん宅のお行儀の良い猫、ちゃたろう。
ミックス会議の時、いつも一緒にいました〜
私はアレルギーなのですが、ちゃたろうと一緒に居たくて、
涙と鼻水を流しながら過ごしていました。笑

私達の抽象的な要望をどんどん具現化し、
また、沢山のアドバイスを下さいました。
隆介さんあってこその「matoromi.Ⅰ」!
ご一緒できて、本当によかったです。

次回は、曲について書いていこうとおもいます〜!

----------------------------------
【アルバム情報】

12.8発売「matoromi.Ⅰ」6曲入り1000円
artworks-000035294252-l34xpo-t500x500_2012-12-04-23-40-56.jpg
[収録曲]
1. madoi / 2. ウミノワタ / 3. --- / 4. detune / 5. porori / 6. タダシイ言葉
2013/02/03(日) 19:31 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
つくってます

つくってるぞ、って書かないと、
いつまでもダラダラ作ってそうだから、
書きました。

20120710-113353.jpg

スチールドラムの音が胸きゅんすぎて。

matoromi6回目のライブは8月になりそうです
そして次は11月の予定です
その間にもできたらいいです

ライブの回数何回目だっけ?てなるようにしたい

あと、レコーディングの企画(笑)も着々と進行中
とてつもなく、いい音源を作りたい
心壊れるくらい美しい作品をお届けできればと思います

以上、matoromi近況報告でした
2012/07/10(火) 11:29 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
5/27 サンクル、6/4カウンターアクションでのライブが終了しました
ライブ見て下さった皆様、対バンの皆様本当に有難うござました

ライブのセットリストは、両日ともこちら
1.madoi
2.porori
3.detune
4.ウミノワタ
5.タダシイ言葉

どちらのライブも、私達のような駆け出しのバンドが出演させていただけるは、もうもうそれは、ありがたき事
普通に観客の1人として満喫してしまいました

5/27は、IYP第2弾。
バンド数がとても多かった訳ですが、
ひとつひとつがとても濃く(良い意味で!)、
一瞬で終わってしまったようにおもいます。
個人的には、前々からライブで見て影ながら好きだったアミュージカや木造建築など、対バンできてとても嬉しかったです。
そしてトリのFLUKEはやはりカッコよかった
この企画に誘って下さった新保さんには、本当に感謝です。

そしてそして、この日はお客さんとして来て下さっていた、
YOU SAID SOMETHINGのギターさくらいさん、ベースさやさんに出会いました!
声をかけて下さってとてもとても嬉しく!
更にさくらいさんは、うちにベースのトナイさんと仲良くなった(?)ようで笑


からの、1週間後、カウンターアクション!
HARAKIRAZ!×The f.POSTMANS

このライブは、私達の1度目のライブの時にHARAKIRAZ!と対バンした事がきっかけで、誘って頂けたライブであります。
2/18のライブがこのライブにつながり、また違うライブにつながっていく…なんだか、すごいことです。感動。
ライブは全部繋がってるのです。点と点を線にする気持ちを持ったバンドでありたいものです。周りの方々に本当に感謝。

さて脱線しましたが、この日のカウンターは、フロアライブ!
お客さんと同じ目線で、同じ音を聴きながらやるライブは、素敵だった
フロアライブはじめてだったのですが、これはやみつきですね、またやりたい。
そして苫小牧から照明も持ち込んできてくださり!最高の環境!

DSC_0265.jpg

対バンも本当に素敵で、これもまたあっという間。

特にHARAKIRAZ!の演奏から溢れ出す音楽への愛がやばかった。
心を動かすのは心だな、としみじみ

対バンの皆さんが、すごくすごくあたたかくて。
打ち上げもいつまでもいたかった。
私は仕事の関係で最後までいられなかったのですが、
打ち上げに残ったメンバーから、
苫小牧の方々は打ち上げ後車で帰路につかれたということをききました。
本当に、おつかれ様でした。そしてありがとうございます。

そして、苫小牧、行きたいです!!!(熱烈アピール)

最後に、YOU SAID~のさくらいさんとトナイさんのツーショット。

DSC_0267.jpg
ほんとうに仲良しに(?)なりました

つぎは、今週末、ニレロック!
3連続ライブもこれで収束。
早い。がんばるぞ!
2012/06/08(金) 21:29 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。