スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
Friend of Mine Recerdsより、
2015.3.18にニューアルバムをリリースします!

約3か月の制作期間で作りこんだ、渾身の作品です。
レーベルのリリース情報はこちら!
http://blog.friendofminerecords.com/2015/02/new-release-information-20152.html

サウンドエンジニアは前作に引き続き、札幌の音楽家の佐々木隆介氏。
アートワークも、前作に引き続き、札幌のデザイナーの前角侑里氏。
信頼できる方々と共に制作した「matoromi.Ⅲ」。
前作よりも更にパワーアップした楽曲をお届けできると確信しております。
より多くの方に聴いて頂けるよう、頑張っていきます。

matoromi | matoromi.Ⅲ
20150131-154247.jpg 
[収録曲]
01. 世界を満たす水
02. porori
03. detune
04.ウミノワタ
05. 擬態
06. madoi
07. タダシイ言葉
08. その毒を
09. 世界を満たす水(Ryusuke Sasaki Remix)

DQC-1450 (FOMR-0042) 12cmCD
1,944円(税込)1,800円(税別)
2015.3.18 RELEASE  全9曲
Distributed by SPACE SHOWER NETWORKS INC.

soundcloudで「世界を満たす水」のフルバージョンが無料試聴できます!


-------------------------------

レコーディングに関連した小ネタなど、ブログで更新していければ…と思います!
2015/02/01(日) 00:00 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
image_2014-09-14-18-01-18.jpg

こんにちは、お久しぶりです。鍵盤の清野です。
matoromiは現在、曲作り中でございます。
年度内に2ndアルバムをリリースする目標で動いています◎
ワークライフバランスとの兼ね合いで、
ライブ活動も一時休止させていただいています。

4年前から腰を据えて始めたDTMには少しずつ慣れてきて、
以前に比べると、やりたいことを具現化するスキルがついたように思います。
もっともっと、表現の幅を開拓したい。自分との戦い。。

話は変わりますが、
曲作りを始めると、ご飯に全然興味が無くなることが悩みで。笑
不健康なのは凄く嫌だし、
曲を作ると人間じゃなくなってしまう感覚があり、
もう人としてやめといた方がいいのかも…と思う時期がありました。

しかし最近それを打破してくれた秘策が!

それは、曲作りをする日は1日お休みの日にして、
朝起きたら3食分用意する、
ということ笑

そうするとどうでしょう、
作業の途中にでもパパッとご飯が食べれます。
こんなに健康にいられるんだ!と感動。

一体なんの話だ、というツッコミがどこかから聞こえてきそうですが笑、
そんなこんなで、2ndアルバム制作に向けて活動中です◎

楽しみにして下さる方がいらっしゃっれば
嬉しいなあと思います。

2014/09/14(日) 17:57 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
あけましたね!
昨年matoromiに関わってくださった全てのみなさま、
本当にありがとうございました。
今年もmatoromiをよろしくお願いいたします。

新年第1弾ライブは、1/18函館あうん堂!
昨年知り合ったこども作戦さんからのお誘いで、企画に参加させて頂きます◎感謝。
matoromi初遠征!
あうん堂はとても優しい雰囲気の所だと小耳にはさんで幸せな気持ちになったり、
ラッキーピエロでなに食べようかな、とか考えたり笑
とにかくめちゃめちゃ楽しみです。
メンバーの気合が入りまくりです!

-------------------------------

Twitterにも書きましたが、今年もまた音源を作れたらよいです
しかしなんだか最近遊びすぎて曲作り怠慢してます笑
バンドで未着手だけど温めてる曲は何曲かあるのですが

具合悪くなるくらい遊ぶことも、
一生懸命仕事をして怒られたり褒められたりすることも、
全部全部人生の中で同じくらいやりたいことであって、
どれを抜かしても曲はできない気がするのです
そしてそれらには、実行するタイミングがありますよね!

とにかく今は遊ぶ時期笑!

それらの経験は必ずのちのち曲の中に息づくことで、
いつもそれを意識しています
今の気持ちを、見た光景を、どうやって音にしようかな、とか!

生きた曲つくれるように、あそびます◎
(ただの正当化!笑)
2014/01/06(月) 20:28 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
こんにちは◎
もう少しで、8.31、ライブです!
matoromi初のは161倉庫。
いつもと違う箱なので、先日モリモさんにお願いしてリハーサルしてきました。
数時間も付き合って下さり、お陰様で良い感じの外音を作り出せました!
感謝…!

ライブ、見にきてくださると嬉しいです!

---------------------------

ちょっと忘れかけていましたが、
ふと思い出して前回の続きを書かせていただくことにしました!

前回、いい曲を作る、ということについて考えてることを書き始めましたが
今日は、曲を演奏することについてもんもんと考えてることを書き連ねてみます。

曲を作ることと同じくらい、どう表現するかは大事だと実感するのです!!


まず、どこに誰でも、そのままでその曲を演奏できる、という訳ではないと思うのです。

その曲の雰囲気に合った素材(人材)をあてはめ、
更に、それらの素材達は細かい部分で微調整しながら、曲に当てはまっていかなくてはならない
それは、精神性だったり、視覚的な問題だったり、微妙なタッチ等の技術的な問題だったり。(ここが、非常に難易度高い…!)

今はどんな展開で、次の展開にどう繋げていきたいのか…
その展開は、全体の中ではどのような意味を持っているのか。
同じアレンジの繰り返しでも、1回目の展開と、2回目の展開では違う意味を持っているかもしれない
そうやって、一部分と全体を常に見渡しながら、
あーでもーこーでも、と議論しながら、
ひとつの作品につくりあげていく

同じ曲、同じアレンジで演奏しても、それらの表現によってはまったく違う曲になるなあ、と思います。

歌が上手いとか楽器が上手いのは本当に素晴らしいことだけれど、
自分だけ上手くいってればいいのではない。
下手じゃ表現できないこともあるけど、上手いだけでもダメだなあ、て。

周りとの調和が取れる演者は、本当に音楽が好きなんだなあ、て尊敬します。
自分を主張するのではなく、音楽を主張できる人は、すごい。
自分は、世界を表現するための道具であって、
自分を披露するために曲を演奏する訳ではないことを、常に心がけていかなくてはなあ、、と思います。

下手くそな上に自分の事しか考えてない、という最悪のパターンにはならないよう、頑張らねば。笑
しっかり練習して、しっかり周りの音を聴く!


そしてそして、
これらの工程全体を通して必要なのは、
イメージをメンバー全員で統一すること。
ひとりひとりで音楽をやれば、非常に楽チンな作業なのですが、
これをバンドでやろうとすると、楽じゃない。笑
でもだからこそ、そこを高めることに意味がある、はず…!
良薬は口に苦し、笑。


…と、色々と「いい曲」について考えてみてはいるものの、
なかなか理想には近づけない日々…!
精進、ですね〜!
いいものを、届けたい!!

がんばりまーす!
2013/08/09(金) 21:37 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
こんにちは◎

7月14日のライブを観にきて下さった方々、ありがとうございました!
お陰様で、新曲を披露できました。
「世界を満たす水」という曲でした。
皆様の心を満たすことが出来ていればよいな、と思います。

あの日のライブはすべてのバンドのクオリティが高く、とてもとても素敵な夜でした…!
企画してくれた惑星ごっこの皆さんには本当に感謝!
あれからずっと、「にんじんレシピ」が頭を離れず、1日1回以上歌ってます。笑
優しい気持ちのなれるので、すごい歌です!愛にあふれてる!
CD買いわすれたことが、とても心残り…!!レコ発なのに!

-----------------
ところで、「良い曲」とは何か、について、常々考えています。
やはり、曲を作るからには「良い曲」を作りたいなと思うので、永遠のテーマです。
何年考えても答えは見つからないのですが、ひとつだけ確信していることがあるのです!

(いきなり、根も葉もない持論を熱く語りたくなったので、書かせて下さい笑)
(ほんと、ただの持論です、笑)

それは、
「良い曲とは、総合力」
ということ!

だから、曲自体や人選、演奏方法、加えて視覚的なもの、すべてを俯瞰して作品を作らなきゃな、と思うのです。

まず、良いメロを持った曲とは…

メロだけ良くても、オケがメロを活かすものでなければ、むしろそれは良いメロなどではない。
そもそも良いメロなんてものは存在せず、それは、オケや歌詞との整合性次第で後付けされるものだなあ、て

オケから曲を作ってみることもかなり多いです。
そして、そのオケに最も合う(と自分が思う)メロを考える。
そして、最も合う歌詞を付ける。
あとは、電子音の人としては、音色選びなんかも大事ですよね

その順番はいつもバラバラですが、すべてが整合性を持つように、心がけてます。
メロ、歌詞、オケで仲間外れちゃんが居ないか、曲作り時点で何度も吟味。
バンドで合わせてからも、何度も吟味。
いつまでも、ずっと吟味

…なんか長くなりそうなので、続きはまた今度書こう笑
良い曲について考えるの好き過ぎて、膨大なことになりそうです、

次回は、出来た曲をどう表現してくか、またしても持論を語りたいとおもいます!笑
2013/07/28(日) 06:11 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
こんにちは◎

久々のライブまで、あと1週間。
惑星ごっこの企画ライブに出演させて頂きます。
惑星ごっこは可愛くて大好きで、嬉しい限りです!

温め続けた新曲も、披露します。
心が潤う曲に仕上げるべく、試行錯誤していました。

強く信じるものがある人は無敵だな、と日々思っていて。
信じているものは人それぞれ。
自分、家族、神、その他のもの、などなど…
人間は誰でも、心を支えるものを求めているけれども、その多様性たるや、もの凄いなあと。
この人は何を信じて生きているんだろう?とよく考えます。
自分はそれでは満たされないだろうものを信じている人もいれば、逆に、自分が信じているものは、他人には理解できないものかもしれない。

3分間位の短い曲なのですが、その無敵さとか、心の安定とか、そういうものを詰め込みました。

matoromiメンバー全員で、その強さや、幸福感を表してゆきたいと思います。

7、8月のライブの後は当分ライブが入らない可能性が高いので、どちらかで是非、聴きにきてくださると嬉しいです◎
2013/07/06(土) 16:26 Key.&Cho. seino permalink COM(0) TB(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。